NK工法 技術力と信頼性の安心システム!

NK接合金物の脅威の威力!

~この工法は、今までの在来工法に比較して多くの優れた特徴を持っています~

◆ 接合金物

◆ 集成材

強度はムク材の1.5倍の集成材!  鉄よりも熱に強い特性の集成材!

建築基準法で集成材の防火性能が認められているのは、加熱による強度の低下が少なく

燃えても倒壊の危険性が低いからです。火災時の木材の炭化スピードは

1分間に0.6~0.8mmといわれており、例えば20分間、火にさらされたとして

12~16mm両側から燃えたとしても24~32mm程度しかしません。

よって構造計算上必要な燃えしろ設計を加味すれば高い安全性が確保できます。

◆ 構造計算

建築基準法にて、許容応力度計算を必要とされているのは、木造3階建の場合のみであり

木造2階建は構造計算の必要性がありません。実際に必要なものは壁量と

それの簡単な偏心のチェックだけであとは設計士の判断によっているのが現状です。

やはりお客様の気持ちになれば、今までの経験や判断に任せず、計算によって根拠のある

安心のできる家をつくりたいのではないでしょうか。

そこでNK工法を導入した物件においては、構造計算(許容応力度計算)を行い

すべての梁・柱を検証し、また水平の剛性などもチェックして

躯体を安全にご提供できるようにしています。

 

 

 

建築設計・デザイン/一般建築・リニューアル/
耐震診断/特殊建物診断/メンテナンス・管理業務など

奈良県奈良市菅原町 “株式会社ACE”へお任せ下さい

お客様をサポートする最良のパートナーを目指し

~ベストサービス/ベストプロダクトを提供します~